褒めるときは褒めるだけにしといて~

どうも、おりちむです。

 

かなり久々の更新になりましたが、色々あったような、無かったような…

 

今日は昨日、思ったことの話。

 

昨日のツイッターでTLに流れてきたツイートがありました。

 

「誰かを褒めるときに、一緒に違う誰かを貶したり落としたりするのは違うと思う」

 

という内容。

 

分かる~~~!!!と思って、引用RTをすぐさましてしまいました。

 

私も最近(ここ二か月の間)、同じようなことをされたからです。

 

パート先の店長から、

「おりちむさんは頑張ってるね~!」

と言われ、えへへ、ありがとうございます、やる気しかないですけど~みたいな感じで嬉しかったんですが、そのあとに、

「○○さんより仕事できる~!助かる~!」

と。

 

…ん?えーーーーーと、今、その人を出さなくても良いのでは???

と、なんか複雑な気持ちになって困って苦笑いしかできず。

 

そして店長は続けて

「全くあの人はホントに○○だから~(イライラ)」

結局悪口が始まり…

 

てか私の頑張りとか仕事の出来不出来とその方のお話って全く別物だしそんな微妙にその方の悪口っぽいこと言われても全く共感もできないしせっかく褒めてもらったと思ったのに結局その人の悪口言いたかっただけかい?????

 

しかし、パートの先輩が

「店長!そんなことを言わないで!人を比べるもんじゃないよ!」

とぶった切ってましたけど。ちょっと嬉しかった笑

 

やはり、人を褒めるときは、褒めることに専念しましょう!!

誰かの悪口と一緒にしてはいけないよね。

 

そのほうが気持ちいいし、褒められたほうも素直に頑張ろうと思うはず。

という、お話でした。

 

もしかしたら無意識に自分もしてるかも…??

こわい。気をつけよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください