初めてハイブランドを手に入れたよ

どうも、おりちむです。

 

先月半ばに義妹(といっても私より年上)に、

「○○のアウトレットモールが家からすごく近いから、欲しいブランドのバッグとかあったら代わりに買ってくるよ~!」

と言われた。

 

私は全くハイブランドには興味がなく、「はーい^^」くらいで済ませていたが、旦那氏が「ハイブランドも1つは持ってみたら?」とのことで、考えに考えた挙句、義妹に買い物を頼むことにした。

 

今月半ば、義妹から旦那に、ハイブランドのバッグの大量の写真画像が送られてきたので、その中から1つ決めることにした。ピンクベージュのかわいらしい、コンパクトなバッグ。私は大きなバッグより少し小さめのしっかりしたショルダーバッグが好きだ。

「次会うときにもってくるね~!」と言われ、だいぶわくわくしていたのを覚えている。

 

そして先週末、ついに受け取ったのだ。

今回はそれを自慢することにする。

 

まずはショッパー。

このロゴが入っているショッパーを家で見たことがない。よく見るものとすれば、せいぜい、地元のスーパーか、近所のマツキヨの袋くらいだ。

やはりこのロゴが大事なのだ。ロゴが無ければ、茶色の紙袋になる。

 

そして、箱だ。今回、義妹がプレゼント用と言って買ってきてくれたのだ。それで、箱に入れてもらえた。

少々耐性が危うい、紙袋を箱型にしましたと言っても「なるほど」と言ってしまえるような箱だったが、やはりこれにもこのロゴだ。このロゴで、全てが完璧になる。

 

箱を開けると…薄いあの紙に包装されていた。靴やバッグ、缶入りのお菓子に使われる、商品を包んでいるあの薄い紙だ。これにもやはり、このロゴ一部がプリントされている。

 

そしてついに、商品本体と対面。

 

これこれ~!!ちょーかわいい~!!

ピンク寄りのベージュ。そして、金具は全てゴールド。丁度いい小さめでとても女子っぽい。

正面にはしっかり、ロゴがついている。

 

さらに、ショルダーベルトも付いているので、肩に掛けられる優れもの。

 

しかもタグ付き。やはり、このロゴだ。

 

ファスナーもロゴがちゃんと付いている。

 

季節を問わない色で、長く使えるデザイン。しかもしっかりとした造りで生地も良い。

今まで使ってきたバッグとは、どこが違うか??ということでまとめてみた。

 

・値段

・ロゴ

・テンション

 

やはりこの3つではないだろうか。

 

まず、「値段」だ。今まで、万を超えるバッグを残念ながら買ったことも使ったこともない。しかし、吟味し、コスパの高いものを選んできたつもりだ。しかしこのバッグは、私のバッグ選びを根底から覆したことになる。アウトレットといえども、やはりいつもなら選ばない価格帯である。

 

そして、「ロゴ」。今回の記事に多々出てきたロゴという単語だが、もし、このバッグにこのロゴが一つもなかったら、どうなるだろうか。「これは本物のハイブランドバッグです」と言われようとも、ロゴが無いことで疑わしいものになる。ただのかわいいだけのバッグに成り下がってしまう場合もあるのだ。

 

最後に、「テンション」だ。これは私の今までのバッグ購入歴を見る中でも歴代1位と言っても過言ではないテンションの上がり方だ。「クリスマスに彼ピに貰ったジーナシスの激カワバッグ♥」よりもテンションが上がったのだ。これはやはり前述した「値段」と「ロゴ」ありきのものである。

 

このバッグを手に入れたことで、私自身、何か力を手にしたように気持ちが多少前向きになったと感じている。やはりハイブランドのバッグは、人の心を動かし、経済を回している。女性にとっては大切なものなのかもしれない。今回の経験で、私はブランド物をついつい買ってしまう女性の気持ちに少し触れることが出来たのではないかと感じている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください